活用事例

【活用事例】学生の時間割や出欠状況を確認、支援に活用

多数の支援学生毎の、出欠や課題目標、単位取得状況などの把握は困難ではないでしょうか。
Boosterの時間割機能では、学生毎の出欠状況の確認、学生が設定する課題目標への支援者からのコメント、単位未取得未然防止など、支援に役立てます。

時間割機能でできること

時間割機能は、以下に分類・活用いただけます。

■時間割情報の登録、出欠等の実績入力、スケジュールへの反映

■課題目標、取得単位の管理

■支援学生の時間割情報を閲覧・管理

時間割情報の登録、出欠等の実績入力、スケジュールへの反映
画像

個人の時間割、課題目標、取得単位の登録・管理、時間割毎の出欠管理、スケジュールへの反映も簡単に行えます。

また、一日分の出欠をまとめて登録することも可能です。

課題目標、取得単位の管理
画像

■課題目標
学生が登録した課題目標を閲覧・編集できます。
「支援者コメント」項目がありますので、本項目へコメントすることで支援に活用できます。

■取得単位
必要な取得単位・履修単位を管理します。
手動登録も可能ですが、時間割詳細に取得単位を登録しておくことで、時間割から自動取得することも可能です。

支援学生の時間割関連情報を閲覧・管理
画像

対象学生プルダウンの切り替えで、支援学生の時間割詳細を閲覧することができます。
(学生に切り替えた場合、背後バーのカラーがグレーからブルーに変更となります。)

時間割の出席状況を確認し、出席不足による単位未取得の未然防止や支援者コメントなどを活用し、支援に役立てます。

資料のお取り寄せ、
ご利用のお試しはお気軽に

「支援を必要とする学生」への
具体的な支援方法をご提案

他の活用事例

導入セミナーの特徴・キャッチコピー 導入セミナー

【関西】今後、セミナーを実施する予定です。しばらくお待ち下さい。
開催日