活用事例

【活用事例】グループチャット機能で支援学生に一斉連絡、個別支援もリアルタイムで

学内メールアドレスに連絡事項を送っても、実際に伝わっているのか。某SNSツールの導入は学内では受け入れられない。
逆に学生が足を運ぶ前に気軽に相談を受けるツールはないか…
Boosterのグループ機能を利用すれば、支援学生への一斉連絡や、個別支援もチャットでリアルタイムに行えます。

グループの作成
画像

作成グループは2つに分類されます。

■支援者が作成したグループ
支援者が作成したグループは、学生側から編集・削除・招待・脱退は行えません。
学校からの連絡には支援学生全員を含むグループを、個別支援を行う場合は対象学生のみのグループを個々に作成し、個別支援にご利用ください。

■学生が作成したグループ
フレンド設定を行っている学生同士の場合、学生にてグループが作成でき、本グループには歯車マークが付きます。
学生が作成したグループは、学生側にて編集・削除・招待・脱退が可能です。
また、学生から支援者を含むグループは作成できません。

グループチャット
画像

一般的なSNSのように、グループチャットを行います。
絵文字入力や添付ファイルの投稿も可能です。
※投稿したメッセージやファイルは削除いただけませんので、ご注意ください。

資料のお取り寄せ、
ご利用のお試しはお気軽に

「支援を必要とする学生」への
具体的な支援方法をご提案

他の活用事例

導入セミナーの特徴・キャッチコピー 導入セミナー

【関西】今後、セミナーを実施する予定です。しばらくお待ち下さい。
開催日